そらは’s diary

ここは私の自由帳 皆さんもコーヒーやお茶を片手にホッと覗いてください〜

面接。そして人生のターニングポイント。

今回、内定をいただきました。

 

元々やってみたかったプログラミング系のSESの会社です。

 

アプリ開発の案件らしいのです。

 

本当はネットワークの枠だったのですが、何故か話しているうちにアプリ開発で紹介をしてくださりました。

 

初心者でも教育してくれるみたい。

 

ただSESはやっぱり蓋を開けて見るまでわからないところが怖いです。

 

だから、正直まだ安心はできないし、期待もできない。

 

でも既に案件は決まっていそうなので、詳しく聞いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

今回は自分にとって今、人生のターニングポイントだと思っている。

 

方向転換するならまさに今、という地点にいるんだ。

 

 

本当に自分がしたいことは何か、考えてもわからないのですが、前からプログラミングをやりたくて、でもできなくて、諦めていた。

 

今回こそ、そっちに行ってみようかな??と、この会社の面接を通して思ったのですが、見事その会社から内定をいただけたので、、少しだけワクワクしています。

 

 

 

 

失恋や失業を通して、すごい痛い思いをしたけど、だからこそ自分と向き合って、何がいけなかったのか、何が足りないのか、弱い自分とたくさん向き合った。

 

今まで弱い自分から避ける様に生きてきたけど、今回は自分の可能性をもっともっと引き出して生きていきたい。

 

 

たとえそれが効率の悪い生き方だとしても、何が自分に向いているのか、そうでないのか、は行動をしてみないことにはそれすらもわからない。

 

けど、好きなこと、ワクワクすることはきっと1つの大きいヒントだとは思う。

 

 

今まで自分は内にこもっていたいと思っていた。

 

自信がなくて、傷つくのが怖くて。

 

けどこれからはもっともっと外に目を向けたい。

 

出社もなるべくしたいし、トーク力も磨きたい。

 

アルバイトでもしようかな?と思うくらい。

 

 

何より対人にする「表現力」というものを身につけたい。

 

 

だからバンドも続けてみようと思う。

(バンドを最近組み始めて、辛いことがありすぎて、バンドもやめようと思っていました。)

 

 

恥をかいたっていい。周りにもういい歳こいて、と思われたっていい。

 

まだまだ、社会人として成長したいし、人間としても成長したいし、女性としても成長したい。

 

 

今回は痛い経験を通して、人生についてたくさん考えた。

 

どうして自分はいつも壁にぶち当たり前に進めないのかも色々考えた。

 

今こそが大切なターニングポイント。

 

こことどう向き合うかでこの先が変わってくると思う。

 

だからこそ、私は1つずつ、できることをやりたい。

 

逃げずに取り組んでいきたい。

 

そんな気持ちだ。